引越しをするなら料金を調べよう|安く抑えるには

ダンボール

業者の選び方

男女

見積りをして決める

引越し業者には、専門の業者や兼業の業者があります。また、大手、地域密着型、赤帽など、業者の大きさも様々です。そして、引越し業者の利用料金も、それぞれで違います。転職、進学、気分転換などで新しい家への引越しが決まったら、複数の業者に見積もりを取る事が大切です。一人暮らしや荷物量が少ない人の引越しの場合は、「引越し業者+マイカー」の利用で安くなります。冷蔵庫やベッドや洗濯機などの大型家電や家具だけ業者に運搬をお願いして、その他の細かい荷物はマイカーで運ぶなど、使い分けることです。そうすればだいぶ引越し料金の節約ができます。また、知名度がある大規模な引越し業者の場合はシングルパックなど、一暮らし向けのプランがあります。シングルパックは一定量以内の荷物量であれば、定額で利用できるお得なプランです。一般的なシングルルーム程度の荷物量であれば、シングルパックで安い料金で引越しができます。荷物の量が多いときには、必ず現地見積もりをすることをお勧めします。現地見積もりをしないまま依頼すると、当日に思わぬ追加料金が発生することがあるためです。また、建物の形状が複雑だったり、周りにトラックが出入りできるような道路がない場合も、現地見積もりが必須です。建物や道路の状況によっては引っ越しが思うようにできなくなる可能性があります。事前に現地に来てもらい、実際の作業現場を見てもらうことで、あらゆるトラブルを回避できます。